かわら版ブログ | ページ 6|モリ保険事務所|宮城県気仙沼市


2011年11月11日佐賀県損害保険代理業協会セミナー

一般社団法人 佐賀県損害保険代理業協会の皆様にお声掛​け頂き、【東日本大震災、その時-本当の「支え」とは何​かを考える】と題し、お話しする機会を頂戴しました。

DSC003542




一般社団法人 佐賀県損害保険​代理業協会セミナー講演

‎2011年11月11日(金)に一般社団法人 佐賀県損害保険​代理業協会の皆様にお招き頂き、お話しする機会を頂戴致しました​。
この様な身に余るセミナーチラシも作成頂きました。
本当に有難く、厚く御礼申し上げます。

東日本大震災で保険代理店として、被災者として、復興者として、​保険会社をはじめ多くの皆様のご支援の下、前向きに進んで来れた​経験と保険代理店としてのBCPに関して、当方の経験を踏まえお​話しして参ります。

お招き頂きました一般社団法人 佐賀県損害保険代理業協会の皆様​に、少しでもお役に立てる様、努力し、かつ被災地の現状を風化さ​せぬ様、努めて参ります。

sonposeminar20111




この美しき港 けせんぬま 復興の願いをこめて



気仙沼市の「さんま佃煮」を製造する有限会社ケイの菅原義子さんの作品です。

絵はがきとして気仙沼で販売されています。

この震災前の気仙沼を描いた絵葉書…
小社ではお世話になった全国の方々に、御礼として送付する予定です(お待ちください)。

「この美しき港 けせんぬま 復興の願いをこめて」

素敵でしょう!!
小社の接客カウンターにも飾っております。

もうすぐ、被災した工場を再建し、製造を再開すると笑って居りました。
私の同級生のお母さんであり、逞しき気仙沼を生きる人!!

ご興味のある方は、直接菅原さんにお話ししますので小社までお問い合わせください!!

尚、画像掲載は、菅原義子さんにご承認頂き投稿しました。